産業界

政府、農家・漁民の基本情報整備に13億ペソ拠出

詳細 作成日:2012/12/21

 アキノ大統領は12月20日、政府諸機関協力の取り組みである「農業ベーシックセクター登録制度」へ12億8,000万ペソの拠出を承認した。 関係機関は、予算管理省(DBM)、国家統計局(NSO)、...

有料会員になって続きを読む

JBIC、ASEANインフラ・ファンドに出資

詳細 作成日:2012/12/21

三菱東京UFJ銀行やバンコクバンクなども 国際協力銀行(JBIC)は、12月20日、シンガポールのファンドマネジメント会社キャピタル アドバイザーズパートナー アジア(CapAsia)が運営するファ...

有料会員になって続きを読む

フィリピン輸出企業、インドの可能性に注目

詳細 作成日:2012/12/19

 ASEAN(東南アジア諸国連合)インド通商協定は家具、食品・飲料、パーソナルケア商品、情報技術(IT)分野のフィリピンの輸出企業に市場機会を広げている。 輸出促進局(BETP)のデータによると...

有料会員になって続きを読む

フィリピン銀行業界の格付見通しを引き上げ

詳細 作成日:2012/12/19

ムーディーズが現行の安定的から強気へと 米国系有力格付機関であるムーディーズ・インベスターズ・サービス(ムーディーズ)が12月18日に、フィリピン銀行業界の格付見通し(アウトルック)を引き上げた...

有料会員になって続きを読む

国営ハーブ加工工場存続支援の動き

詳細 作成日:2012/12/18

 下院保健委員会は国営ハーブ加工工場(HPP)を閉鎖や民営化から守る下院議案第5178号を承認した。 法案の起草者のティン下院議員(カガヤン第3地区選出)は4つの国営ハーブ加工工場の管轄を国立伝...

有料会員になって続きを読む

首都圏の水道料金、物価変動調整で小幅値上げ

詳細 作成日:2012/12/18

 マニラ首都圏の水道料金が2013年から改訂される。 今回の水道料金改訂は、物価変動調整(CPIA)と外貨変動調整(FCDA)によるものである。今回、FCDAはペソ高により料金の小幅値下げ要因と...

有料会員になって続きを読む

ANA、JALが2月から燃油サーチャージ値下げ

詳細 作成日:2012/12/18

現行の片道8.000円から7.000円に 全日空(ANA)グループは、12月17日に、2013年2月1日~3月31日までの航空券購入分の国際線旅客「燃油特別付加運賃(いわゆる燃油サーチャージ)」...

有料会員になって続きを読む