国内企業

サンミゲル、マニラ市石油基地再開発に500億ペソ

詳細 作成日:2019/09/21

サンミゲルは、首都圏マニラ市パンダカン地区の石油精製・貯蔵基地(ペトロン)用地50ヘクタールを、500億ペソ投じて、バスターミナルやフードターミナルとして再開発する計画である。 バスターミナルは...

有料会員になって続きを読む

サンミゲルビール、67億ペソでイロイロ州に醸造所

詳細 作成日:2019/09/21

フィリピンを代表するコングロマリットとなったサンミゲルが、従来事業である食品・飲料事業基盤も一段と拡充、強化しつつある。 サンミゲルのラモン・アン社長は、2018年央に、「今後2年間で、国内に8...

有料会員になって続きを読む

メガワールド、セブのビーチにモール建設へ

詳細 作成日:2019/09/20

 不動産大手メガワールドは、セブ州マムタン島ラプラプ市のビーチにモールを建設する。 このモールは、ラプラプ市のビーチ沿いで開発中のマクタン・ネットタウン(30ヘクタール)の人口ラグーンの崖上に建...

有料会員になって続きを読む

メトロバンク、譲渡性預金証書で250億ペソ調達へ

詳細 作成日:2019/09/20

 当地第2位(総資産ベース)の商業銀行であるメトロポリタンバンク&トラスト(メトロバンク、本店マニラ首都圏マカティ市)は、9月18日開催の取締役会において、長期譲渡性預金証書(LTNCD)発行に...

有料会員になって続きを読む

サンミゲル、新空港事業向け株式ファンド組成意向

詳細 作成日:2019/09/20

 サンミゲルは、ブラカンにおける新国際空港「新マニラ国際空港」事業に着手しつつある。 「新マニラ国際空港」事業のコストは7,350億ペソ(約1兆5,600億円、約150億米ドル)と巨額である。サ...

有料会員になって続きを読む

フィンマ、ベトナムの大手セメント企業に5千万ドル出資へ

詳細 作成日:2019/09/20

 PHINMAグループの中核企業であるフィンマが、ベトナム最大のセメントメーカーであるVISSAI(ヴィッサイ)の子会社であるソンラムの優先株を5,000万米ドル相当取得する方針であり、このほど...

有料会員になって続きを読む

アライアンス・グローバル、25億ペソの自社株買戻し計画

詳細 作成日:2019/09/19

 アンドリュー・タン氏率いる有力持株会社アライアンス・グローバル・グループ(AGI)は9月18日、最大25億ペソ規模の株式買戻し計画を再度実施すると発表した。同社取締役会は2019年9月23日か...

有料会員になって続きを読む