一般経済・統計

比中首脳会談、南シナ海資源共同開発で合意

詳細 作成日:2018/11/21

 中国の習近平国家主席は、11月20日昼にマニラ到着、フィリピン公式訪問を開始した。そして、マラカニアン宮殿において、ドゥテルテ大統領と首脳会談を実施、2国間の包括的戦略協力関係の構築を進めるこ...

有料会員になって続きを読む

10月の国際総合収支赤字、24%増の4億6千万ドルに

詳細 作成日:2018/11/20

 フィリピン中央銀行(BSP)は、毎月、純外貨準備高(NIR)の変動から算出した国際総合収支推計速報値を発表している。  その推計速報値によると、2018年10月の月間国際総合収支(BOP)は4...

有料会員になって続きを読む

10月の外国人金融投資、7千万ドルの売り越し

詳細 作成日:2018/11/19

 フィリピン中央銀行(BSP)は11月16日、2018年10月及び年初10カ月間の海外からのポートフォリオ投資(証券投資等の間接投資)勘定の速報値を発表した。 [2018年10月] 10月の海外...

有料会員になって続きを読む

日比経済協力インフラ合同委員会、21日マニラにて

詳細 作成日:2018/11/19

 11月21日、フィリピンのマニラにおいて、日フィリピン経済協力インフラ合同委員会の第6回会合が開催される。  この会合には、日本側から和泉洋人内閣総理大臣補佐官が代表として、フィリピン側からカ...

有料会員になって続きを読む

日比経済協力インフラ合同委員会、21日マニラにて

詳細 作成日:2018/11/17

11月21日、フィリピンのマニラにおいて。日フィリピン経済協力インフラ合同委員会の第6回会合が開催される。 この会合には、日本側から和泉洋人内閣総理大臣補佐官が代表として、フィリピン側からカルロ...

有料会員になって続きを読む

9カ月間のOFW送金伸び悩み、2.4%増の237億ドルに

詳細 作成日:2018/11/16

 フィリピン中央銀行(BSP)対外収支データによると、2018年9月のフィリピン人海外就労者(OFW)からの銀行経由による本国現金送金額は前年同月比2.3%増の22億3,700万米ドルであった。...

有料会員になって続きを読む

石油税、2019年の追加増税を一時凍結

詳細 作成日:2018/11/16

 フィリピン政府通信社(PNA)によると、11月14日、ドゥテルテ大統領が2019年初から実施予定の石油税追加増税を一時凍結することを承認した。このところインフレ率上昇ピッチが速まり9月と10月...

有料会員になって続きを読む
201611251633_1.png 201611280924_1.png 201611280925_1.png 201611280926_1.png 201611280927_1.png 201611280928_1.gif 201611280929_1.jpg