国内企業

アルソンズ、発電事業に3年間で210億ペソ投資へ

詳細 作成日:2019/06/13

 トーマス・アルカンタラ氏率いるアルソンズ・コンソリデイティド・リソース(ACR)は、主力事業の一つである発電事業の拡充を推進中である。ACRの主な事業基盤はミンダナオである。これまで、供給不足...

有料会員になって続きを読む

アヤラ、米国医療機器フィブロノスティクスに出資

詳細 作成日:2019/06/13

 フィリピンを代表するコングロマリットであるアヤラコーポレーション(アヤラコープ、AC)が、ヘルスケア関連事業を積極拡充しつつある。 ACはヘルスケア関連事業拡充の一環として、このほど、100%...

有料会員になって続きを読む

サンミゲル、バタンガスに1,200MW発電所建設意向

詳細 作成日:2019/06/11

多角化を推進してきたサンミゲルは、発電子会社SMCグローバルパワー ホールディングス社を通じて、電力事業基盤も積極的に拡充しつつある。 その一環として、バタンガス州に1,200メガワット(600メ...

有料会員になって続きを読む

サンミゲルフーズ、設備増強に710億ペソ投資へ

詳細 作成日:2019/06/10

 サンミゲルグループの食品と飲料事業を大統合して発足した「サンミゲルフーズ&ビバレッジ(SMFB)」は、今後3年~5年間で710億ペソの設備増強投資を予定している。 主な投資案件は、ビール製造子...

有料会員になって続きを読む

メガワールド、全タウンシップの再生エネルギー化目指す

詳細 作成日:2019/06/10

 大手不動産企業メガワールドは、マニラ首都圏を含むルソン島のみならず、ビサヤやミンダナオなどでも大規模複合開発(タウンシップ)事業を推進しつつある。これまでに、既に24のタウンシップ開発、もしく...

有料会員になって続きを読む

メガワールド、チャイナタウン博物館開設

詳細 作成日:2019/06/10

 大手不動産企業であるメガワールドは、マニラ市ビノンドのチャイナタウンに立地するラッキー・チャイナタウンモールA棟4階にチャイナタウン・ミュージアムを開設しつつある。 開設されるチャイナタウン・...

有料会員になって続きを読む

マカティ地下鉄受注企業、中国に現地法人

詳細 作成日:2019/06/07

 37億米ドル規模の「マカティ市大量輸送システム(マカティ市地下鉄システム)」のオリジナル提案者であり、参画権を獲得したフィリピンINFRADEVホールディングス(INFRADEV、旧社名:IR...

有料会員になって続きを読む