一般経済・統計

22年の輸出6%増の788億ドル、6割が電子製品

詳細 作成日:2023/01/27

 フィリピン統計庁(PSA)によると、2022年12月の物品輸出(速報値)は前年同月比(以下、同様)9.7%減の56億7,000万米ドルで、前月(+13.2%)、前年同月(+7.3%)のプラス成...

有料会員になって続きを読む

22年の輸入17%増の1,372億ドル、燃料類75%増の238億ドル

詳細 作成日:2023/01/27

 フィリピン統計庁(PSA)によると、2022年12月の物品輸入額は前年同月比(以下、同様)9.9%減の102億6,000万米ドル、2カ月連続でマイナスとなった。主要10品目のうち7品目が減少し...

有料会員になって続きを読む

22年の外国人の金融投資、8億9千万ドルの買い越しに

詳細 作成日:2023/01/27

 フィリピン中央銀行(BSP)によると、2022年12月に認可代理銀行(AAB)を通じてBSPに登録された国外からの投資取引(旧:BSP登録の海外からのポートフォリオ投資勘定)は9,300万米ド...

有料会員になって続きを読む

2022年の一人当たり名目GDP、12.1%増の19万7千ペソ

詳細 作成日:2023/01/27

 フィリピン統計庁(PSA)によると、2022年第4四半期の一人当たり名目GDPは前年同期比12.6%増の5万7,675ペソ、名目GNIは14.9%増の6万1,398ペソ、一人当たり名目家計最終...

有料会員になって続きを読む

速報:2022年GDP成長率7.6%(第4四半期7.2%)

詳細 作成日:2023/01/26

<2022年第4四半期の動向> 1月26日のフィリピン統計庁発表によると、2022年第4四半期(10-12月)のフィリピンの国内総生産(GDP)実質(以下同様)成長率は7.2%で、前期の7.6%...

有料会員になって続きを読む

中央銀行、商業不動産価格指数の公表を再延期

詳細 作成日:2023/01/26

 フィリピン中央銀行(BSP)は商業不動産価格指数(CPPI)の公表を再延期する。 BSPは既に住宅不動産価格指数(RREPI)を創設、四半期ごとの発表を行っている。不動産価格動向のモニタリング...

有料会員になって続きを読む

貿易産業省、上院にRCEP早期承認を強く要請

詳細 作成日:2023/01/26

 地域的な包括的経済連携(RCEP)協定は2022年1月1日の発効から1年以上が経過したが、フィリピンでは現時点では批准されておらず、参加に至っていない。  フィリピン憲法では、自由貿易協定など...

有料会員になって続きを読む