一般経済・統計

マニラ首都圏で計画断水懸念

詳細 作成日:2019/10/19

  在フィリピン日本国大使館は、10月18日、フィリピン在住者や旅行者に対し、「マニラ首都圏の計画断水について」というタイトルの注意喚起を発出した。その内容は以下のとおり。 マイニラッド・ウォー...

有料会員になって続きを読む

8カ月間のバナナ輸出、47%増の12億6千万ドル

詳細 作成日:2019/10/18

 フィリピンにおける主要農産物の一つであるバナナの輸出が回復している。バナナはココナツと並ぶ重要農産物輸出品目でもある。  フィリピンのバナナ輸出は2015年に、「新パナマ病」流行やエルニーニョ現...

有料会員になって続きを読む

8月の外国人金融投資、2億3千万ドルの売り越し

詳細 作成日:2019/10/18

 フィリピン中央銀行(BSP)によると、8月の海外からのポートフォリオ投資勘定は2億3,200万米ドルの純流出(売り越し)に転じた。米中貿易摩擦、サウジ・アラムコ社の石油施設への攻撃による石油価...

有料会員になって続きを読む

9月の訪日フィリピン人、53%増の3万8千人

詳細 作成日:2019/10/17

 日本政府観光局(JNTO)は10月16日、2019年9月の訪日外客数推計値を発表した。それによると、9月の訪日外客数は前年同月比5.2%増の227万2,900人で、2018年9月の215万9,...

有料会員になって続きを読む

訪日比人旅行消費額、7-9月期10%増の101億円

詳細 作成日:2019/10/17

 日本観光庁は10月16日、訪日外国人消費動向調査2019年7-9月期の1次速報を発表した。それによると訪日外国人全体の旅行消費額は前年同期比9.0%増の推計1兆2,000億円。2019年年初9...

有料会員になって続きを読む

債券準備率、4%から3%へと引き下げへ

詳細 作成日:2019/10/16

 フィリピン中央銀行(BSP)金融委員会(MB)は、国内債券市場の深化に貢献する取り組みの一環として、銀行・準銀行発行の債券残高に対する準備率を3%へ引き下げることを承認した。 これは、長期譲渡...

有料会員になって続きを読む

8カ月間の包括的OFW送金額、4%増の220億ドル

詳細 作成日:2019/10/16

 フィリピン中央銀行(BSP)対外収支データによると、2019年8月のフィリピン人海外就労者(OFW)からの銀行経由による本国現金送金額(速報値)は前年同月比4.6%増の25億8,900万米ドル...

有料会員になって続きを読む