フィリピン経済説明会、26日に東京で開催

比経済閣僚、中銀総裁、有力財界人勢揃い

2017/09/11

   9月26日に東京にて、フィリピン経済ブリーフィング2017が開催される。

 フィリピンはASEAN第2位の人口と豊富な若年層による労働力と旺盛な購買力に支えられ、近年では高い経済成長を見せている。昨年就任したドゥテルテ大統領の政策運営の信頼の高まりを受けて、日本からの投資の対象として、フィリピンが注目されている。

 今回のブリーフィングでは、フィリピンの重要経済閣僚及び中央銀行総裁、並びにフィリピン・日本からのビジネスリーダーを招き、最新の経済・金融・財政動向に加え、今後の税制改革や規制緩和・外国投資誘致促進の方向性などを紹介する。開催要領は以下のとおり。

開催日時:2017年9月26日(火曜) 14時00分~16時30分(受付開始:13時30分)
開催場所; コンラッド東京アネックス2階「風波」(港区東新橋1-9-1)
内容 
 14:05開会挨拶:日比経済委員会 代表世話人 朝田 照男 氏(丸紅株式会社 取締役会長)
 14:15歓迎挨拶:ホセ・ラウレル 駐日フィリピン共和国特命全権大使
 第1部:The Philippine Economic Growth Story
  14:20カルロス・ドミンゲス 財務大臣
  14:25アーネスト・ペルニヤ 国家経済開発庁長官
  14:30ベンジャミン・ディオクノ 予算管理大臣
  14:35ネスター・エスペニラ 中央銀行総裁
  14:40パネルディスカッション
  パネリスト:ドミンゲス財務大臣、ペルニヤ国家経済開発庁長官、ディオクノ予算管理大臣、エスペニラ中央銀行総裁、
         テレシタ・シー・コソン SMインベストメンツ副会長、ジェトロ理事 佐藤 百合氏、
  モデレーター:野村シンガポール ユーベン・パラクエレス 氏
第2部:Build Build Build: The Philippine Golden Age of Infrastructure
   15:25アーサー・トゥガデ 運輸通信大臣
   15:30マーク・ビリヤール 公共事業道路大臣
   15:35ヴィヴンシオ・ディゾン 基地転換開発公社CEO15:40
   パネルディスカッション
   パネリスト:トゥガデ運輸通信大臣、ビリヤール公共事業道路大臣、メディアルディア官房長官、ディゾン基地転換開発公社CEO、          アルフレッド・ティ GT Capital副会長兼トヨタモーターフィリピン副会長
   モデレーター:野村シンガポール ユーベン・パラクエレス氏
16:25閉会挨拶:日本アセアンセンター 事務総長 藤田 正孝 氏 

主催・共催 :駐日フィリピン共和国大使館、国際機関日本アセアンセンター、日比経済委員会、ジェトロ、野村ホールディングス
参加費 :無料、定員:300名(多数申し込みの場合は抽選制)
言語: 日・英語(同時通訳)(ジェトロのイベント情報などより)
201611251633_1.png 201611280918_1.jpg 201611280924_1.png 201611280925_1.png 201611280926_1.png 201611280927_1.png 201611280928_1.gif 201611280929_1.jpg