コンテンツ

日本のデング熱輸入元、フィリピンが1位

詳細 作成日:2018/10/22

 国立感染症研究所感染症疫学センターは10月17日、海外でデング熱に感染して日本帰国後に発症した「輸入症例」の渡航国別(推定感染地別)動向最新版を発表した。この解析においては、個人の感染リスク行...

有料会員になって続きを読む

9月の国際総合収支、27億ドルの赤字に  

詳細 作成日:2018/10/22

 フィリピン中央銀行(BSP)は、毎月、純外貨準備高(NIR)の変動から算出した国際総合収支推計速報値を発表している。  その推計速報値によると、2018年9月の月間国際総合収支(BOP)は26...

有料会員になって続きを読む

BOIの9カ月間投資認可額、19%増の4,550億ペソ

詳細 作成日:2018/10/22

 貿易産業省(DTI)の投資促進機関である投資委員会(BOI)の2018年年初から9カ月間(1-9月)の投資認可額は前年同期比19%増の4,550億ペソと二桁増になった。そのうち、外資直接投資(...

有料会員になって続きを読む

横浜ゴム、「持続可能な天然ゴムの調達方針」策定

詳細 作成日:2018/10/22

 横浜ゴムは、「持続可能な天然ゴムの調達方針」を策定した。同方針は当社の天然ゴム調達についての考え方や取り組み、サプライヤーの方々への要望を示したものである。横浜ゴムグループは、この方針を関係す...

有料会員になって続きを読む

SOMPOと東芝、生活習慣病リスクを予測するAI共同開発

詳細 作成日:2018/10/22

 SOMPOホールディングス(本社:東京都新宿区)、SOMPOヘルスサポート(本社:東京都千代田区)と東芝(本社:東京都港区)、東芝デジタルソリューションズ(本社:神奈川県川崎市)は、SOMPO...

有料会員になって続きを読む

セブ航空と観光省との持続可能観光プログラム、ボラカイ島で第2弾

詳細 作成日:2018/10/22

 フィリピン最大の格安航空会社(LCC)であるセブ航空(CEB、ブランド名:セブ・パシフィック航空)は、今夏、フィリピン観光省と提携し持続可能な観光プログラム「Juan Effect」を開始した。...

有料会員になって続きを読む

ペトロン、バタアン製油所能力大幅増強意向

詳細 作成日:2018/10/22

 サンミゲル(SMC)は、近年推進している電力、エネルギー、インフラ、鉱業などの多角化事業が開花期を迎えているが、今後その多角化を一段と推進し、業容のさらなる拡大を目指している。  今後の投資対...

有料会員になって続きを読む
201611251633_1.png 201611280924_1.png 201611280925_1.png 201611280926_1.png 201611280927_1.png 201611280928_1.gif 201611280929_1.jpg