コンテンツ

マニラ⇔仁川便の座席数を週3万席に増加

詳細 作成日:2024/07/09

 新たな航空サービス協定の締結に伴い、マニラと韓国の仁川空港間の運航便の提供座席数が週3万席に増加した。 フィリピン運輸省(DOTr)は7月8日の声明で、フィリピンと韓国間の新たな覚書(MOU)...

有料会員になって続きを読む

7月9日に石油製品値上げ、ガソリン1.60ペソ/Lと大幅

詳細 作成日:2024/07/09

 フィリピンでのガソリンなど石油製品小売価格は1週間ごとに改定される(原則火曜日に価格変更)。 7月9日(火曜日)に、ガソリン価格は1リットル当たり1.60ペソ程度引き上げられ4週連続の値上げと...

有料会員になって続きを読む

第39回日・ASEANフォーラム、6月25日バンコクにて開催

詳細 作成日:2024/07/09

 日本外務省によると、6月25日、バンコクにおいて、第39回日・ASEANフォーラムが開催された。日・ASEANフォーラムは、1977年以来、日本とASEANの次官級の高級実務者(SOMリーダー...

有料会員になって続きを読む

中央銀行、7月9日発効の再割引率発表

詳細 作成日:2024/07/09

 フィリピン中央銀行(BSP)は7月8日、ペソ再割引ファシリティ及び輸出業者の米ドル・円再割引ファシリティに9日から適用されるBSP利率を発表した。 それによると、ペソ再割引ファシリティは、1)...

有料会員になって続きを読む

7月8日の短期国債入札、91日物の落札利回り5.698%に

詳細 作成日:2024/07/09

 2024年7月8日、T-BILL(短期国債)定期入札(現在は原則毎週月曜日実施、祝日等の場合は翌日)が実施された。財務局は今回の入札において、200億ペソ(91日物で65億ペソ、182日物で6...

有料会員になって続きを読む

全土の100%電化には720億ペソ必要:エネルギー省

詳細 作成日:2024/07/09

 2028年までに全世帯の電化率を100%にするというフィリピン政府の目標達成には720億ペソの資金が必要とみられる。駐フィリピン米国大使館が主催した第16回メディアセミナーで、ゲバラ・エネルギ...

有料会員になって続きを読む

中央銀行、25年に資金洗浄監視国指定解除を期待

詳細 作成日:2024/07/09

 フィリピン中央銀行(BSP)やマネーロンダリング防止協議会(AMLC)は、国際的な資金洗浄(マネーロンダリング)を防止するための金融活動作業部会(FATF=本部パリ)のグレーリストからの除外に...

有料会員になって続きを読む