比ファミリーマート店舗数減少続く、8月末69店に

1年間で3割減少、ミニストップも491店で停滞

2017/09/12

フィリピンのコンビニエンス・ ストア業界もマニラ首都圏中心に競争が激化しつつある。また、 マニラ首都圏を中心とする店舗家賃の上昇にくわえ、 年々交通渋滞が酷くなり配送に支障をきたすようになっており、 店舗網拡大のネックとなっている。  現在は、業界断トツのセブン・ イレブンをミニストップなどが追いかけようとする構図になってい る。そして、 2013年にはファミリーマートとサークルKが進出、 2015年3月には...

有料会員になって続きを読む
201611251633_1.png 201611280918_1.jpg 201611280924_1.png 201611280925_1.png 201611280926_1.png 201611280927_1.png 201611280928_1.gif 201611280929_1.jpg