日本支援の新航空管制システム完成

2018/01/17

1990年代後半、フィリピン政府は新CNS/ ATMによる次世代航空管制システムの導入を決定した。  CNS は航空機運航のために必要な通信、航法、監視のこと。C(通信) に関しては、 データリンクの利用等により通信品質及び通信速度の向上が図られ 、N(航法)に関しては、GPS を用いた航法が可能となり、S(監視)に関しては、 航空機に搭載された航法コンピューターの航空機位置情報を一定時 間毎に自動的に地上の...

有料会員になって続きを読む
201611251633_1.png 201611280918_1.jpg 201611280924_1.png 201611280925_1.png 201611280926_1.png 201611280927_1.png 201611280928_1.gif 201611280929_1.jpg