日本のデング熱輸入元、17年は比が最多

43件(シェア18%)に、16年には死亡例も

2018/01/18

国立感染症研究所感染症疫学センターは、1月15日、 海外でデング熱に感染して日本帰国後に発症した「輸入症例」 の渡航国別(推定感染地別)動向を発表した。 この解析においては、個人の感染リスク行動、 渡航国内における流行の地域差は考慮しておらず、 また複数国に渡航した症例は含めていない。  2016年年間の輸入例総数は前年比117%増の343件。 推定感染地別トップはインドネシアの111件(シェア32.4% ...

有料会員になって続きを読む
201611251633_1.png 201611280924_1.png 201611280925_1.png 201611280926_1.png 201611280927_1.png 201611280928_1.gif 201611280929_1.jpg