三菱商事、比で住宅デベロッパー設立

センチュリーとの合弁企業、年間1万戸目標

2018/05/17

  三菱商事は、フィリピン大手不動産会社であるCentury Properties 社(センチュリ―プロパティーズ、以下、センチュリー社)と共同で、新興中間層向け住宅デベロッパー(新会社)を設立するための合弁契約書を締結した。  新会社は、フィリピン全土に於いて、新興中間層向けの分譲住宅を開発・販売する。毎年3~5件の新規開発プロジェクトを立ち上げることで、設立後10年以内に年間1万戸を供給すること...

有料会員になって続きを読む
201611251633_1.png 201611280924_1.png 201611280925_1.png 201611280926_1.png 201611280927_1.png 201611280928_1.gif 201611280929_1.jpg