海上保安庁、西之島での噴煙確認

2018/07/13

  海上保安庁の羽田航空基地所属航空機(LAJ501) が哨戒中に、西之島において噴煙を確認した(北緯27度14. 6分、東経140度52.7分)。  西之島は、東京から南に約1,000km、 父島から西に約130kmの位置にある無人島である。最近では、 2017年4月に噴火活動を開始し、 噴出した溶岩等により新たな陸地を形成し拡大した。 2017年8月を最後に噴火は確認されておらず、 静穏な状態が続いていた(...

有料会員になって続きを読む
201611251633_1.png 201611280924_1.png 201611280925_1.png 201611280926_1.png 201611280927_1.png 201611280928_1.gif 201611280929_1.jpg