セブ・パシフィック航空、18年上半期24%減益

燃料費値上り、新機購入など先行投資負担響く

2018/08/13

  フィリピンの格安航空(LCC)最大手であるセブ航空(CEB、ブランド名:セブ・パシフィック航空)の2018年上半期(1-6月) の乗客数(完全子会社CEBGOも含む)は前年同期比2.6% 増の1,035万3,507人であった。  客席数(収容能力)は前年同期比1.3%増の1,200万3, 181席。従って、稼働率は86.3%となり前年同期を1.1% ポイント上回った。便数は、悪天候等の影響もあり、 前...

有料会員になって続きを読む
201611251633_1.png 201611280924_1.png 201611280925_1.png 201611280926_1.png 201611280927_1.png 201611280928_1.gif 201611280929_1.jpg