メガワールド、パシグ市でタウンシップ開発

2018/10/10

 総合不動産開発大手メガワールドはパシグ市を走る環状道路5号( C-5)沿いに開発中のアルコビア・タウンシップ( Arcovia Township、12.3ヘクタール) 内での開発を進めている。    同社は、2015年にアルコビア・ タウンシップの開発をスタート、 2025年までの10年間にわたり350億ペソを投入する。 現在、初のオフィスタワー「ワン・パセオ(One Paseo)」(17階建て、総リース面積...

有料会員になって続きを読む
201611251633_1.png 201611280924_1.png 201611280925_1.png 201611280926_1.png 201611280927_1.png 201611280928_1.gif 201611280929_1.jpg