7月の外資直接投資、2.7倍の9億ドル超

7カ月間では、52%増の66億7千万ドル

2018/10/11

 フィリピン中央銀行(BSP)は、 2018年7月及び年初から7カ月間(1-7月) の外資直接投資(FDI)の速報値を発表した。    [2018年7月の動向]  7月の外資直接投資(FDI)純流入額は前年同月比165.5% 増の9億1,400万米ドルと堅調だった。 60カ月連続の純流入である。中央銀行は、 堅調なマクロ経済基盤と成長見通しを背景に、 投資家が継続してフィリピン経済を好感している証であるとした。 ...

有料会員になって続きを読む
201611251633_1.png 201611280924_1.png 201611280925_1.png 201611280926_1.png 201611280927_1.png 201611280928_1.gif 201611280929_1.jpg