株式市場:7日は146ポイント急落、外国人は買い越し

第3の通信企業選定進展でPLDTやグローブ急落

2018/11/07

 2018年11月7日の株式市場は続落し、PSE株価指数は前営業日から146.18ポイント安の7,033.93ポイントで引けた。率にして2.03%の下落。 第3の通信企業選定プロセスの進展により、既存の通信企業であるPLDTやグローブ・テレコムが競争激化懸念で大幅下落、全体の下げ相場を主導した。  全体の売買代金は前営業日比587%増の464億9,900万ペソ(約976億円)、総取引回数は42%...

有料会員になって続きを読む
201611251633_1.png 201611280924_1.png 201611280925_1.png 201611280926_1.png 201611280927_1.png 201611280928_1.gif 201611280929_1.jpg