日本のMRT3号線修繕への381億円融資契約締結

2018/11/08

11月7日,フィリピン共和国の首都マニラにおいて,羽田浩二駐フィリピン日本国大使とテオドロ・L・ロクシン・フィリピン外務大臣との間で,フィリピン政府が,首都マニラの首都圏鉄道三号線(MRT3号線)を改修するために必要な資金を融資するための総額381億100万円を限度とする円借款に関する交換公文の署名が行われた。  マニラ首都圏内の高架鉄道三路線のうちの一つであるMRT3号線(全長約17km,総...

有料会員になって続きを読む
201611251633_1.png 201611280924_1.png 201611280925_1.png 201611280926_1.png 201611280927_1.png 201611280928_1.gif 201611280929_1.jpg