東アジア・ASEAN経済研究センターなどが世界津波博物館会議開催

2018/12/04

 11月30日、東京国立博物館において日本外務省、国連国際防災戦略事務局(UNISDR)及び東アジア・ASEAN経済研究センター(ERIA)の主催により「第2回世界津波博物館会議」が開催され、日本、インドネシア、中国、チリの津波・地震博物館館長等、自治体防災関係者、政府関係者、有識者、メディア関係者約140名が参加した。    第1部では、博物館館長等は、自然災害の発生からの「時間軸」に着目し、...

有料会員になって続きを読む
201611251633_1.png 201611280924_1.png 201611280925_1.png 201611280926_1.png 201611280927_1.png 201611280928_1.gif 201611280929_1.jpg