日立が多層硬質ニッケルめっき技術、環境負荷低減

有害な6価クロムを使用せず耐食性・耐摩耗性を両立

2018/03/12

  日立製作所(日立)は、社会インフラ・ 産業機器等の機械要素部品の表面処理として使用されている工業用 クロムめっきに対して、 環境への影響が懸念されている6価クロムを使用せずに、 クロムめっきと比べ4倍の耐食性と同等の耐摩耗性を両立する多層 硬質ニッケルめっき技術を開発した。 本技術を現在クロムめっきが用いられている機械要素部品に適用す ることで、 製品のライフサイクルにおける地球環境負荷の低減ならびに人々の...

有料会員になって続きを読む
201611251633_1.png 201611280924_1.png 201611280925_1.png 201611280926_1.png 201611280927_1.png 201611280928_1.gif 201611280929_1.jpg