比競争委員会、グラブのウーバー買収を条件付きで承認

2018/08/13

 フィリピン競争委員会(PCC)は8月10日、ライドシェア事業を展開するGrab(グラブ)による米国ウーバーテクノロジーズ(ウーバー)のフィリピン事業の買収に関して、条件付きで承認した。  条件付きとは、競争制限的な行為、合併を悪用する値上げ、サービス低下などを生じさせないというグラブの確約を遵守することであり、違反があった場合は一回につき200万ペソの罰金を科し、場合によっては承認を取り消す...

有料会員になって続きを読む
201611251633_1.png 201611280924_1.png 201611280925_1.png 201611280926_1.png 201611280927_1.png 201611280928_1.gif 201611280929_1.jpg