デルタ航空、来年3月で成田⇔マニラ線廃止

日本経由アジア線から撤退、韓国経由に変更

2019/08/11

  米国のデルタ航空は、8月9日、同社の日米路線に関して、2020年に羽田空港発着便に集約すると発表した。成田空港発着便からは撤退するが、羽田では、米国航空会社として最大の日米7路線を有することになる。

 この成田撤退に伴い、成田からアジアへの以遠路線も廃止される。成田⇔シンガポール線は2019年9月22日、成田⇔マニラ線は2022年3月に廃止され、以遠路線の羽田空港発着便への移管はない。すなわち、デルタ航空の日本発アジア便は廃止されることになる。デルタ空港は、アジアへの以遠便については、大韓航空と提携、韓国仁川空港発着便とする。したがって、成田⇔マニラ線は、仁川⇔マニラ線へと変更される(19年8月9日のデルタ航空ニュースリリースより)。