トップニュース

比日産自動車躍進、24年ぶり3位の座回復へ

詳細 作成日:2019/03/22

 日産自動車(日産)が、フィリピンにおいて事業基盤を再強化、販売シェア回復を果たしつつある。  1990年代の日産のフィリピンでの販売シェアは、1995年まではトヨタ、三菱自動車に次ぐ第3位であ...

続きを読む・・・

双日とリョーユーパンの製パン事業始動へ

詳細 作成日:2019/03/21

 双日はフィリピンにおいて、小麦粉製造業及び小麦粉を中心とした食料原料販売と、パンの製造・販売に参入しつつある。 まず、小麦粉の製造事業については、東南アジア屈指の製粉会社インターフラワー・グル...

続きを読む・・・

センチュリー不動産、三菱商事との合弁事業開花期に

詳細 作成日:2019/03/20

 有力不動産企業のセンチュリー・プロパティーズ・グループ(センチュリー不動産グループ、CPG)は3月19日、2018年(1月~12月)の決算速報を発表した。 それによると、2018年の報告純利益...

続きを読む・・・

日本外務省が比危険情報を更新、危険レベル継続

詳細 作成日:2019/03/19

 日本外務省は、3月18日、フィリピンについての海外安全情報(危険情報)の内容を更新した。危険度は以下の様に、これまでの継続となっている。<地域別危険度>・ミンダナオ地域の中部以西(周辺海域を含...

続きを読む・・・

経常収支赤字3.7倍、79億ドルで過去最大

詳細 作成日:2019/03/18

 フィリピン中央銀行(BSP)は3月15日、国際通貨基金(IMF)の国際収支マニュアル第6版(BPM6)に準拠した、2018年第4四半期(10月~12月)及び年間(1月~12月)の国際総合収支(...

続きを読む・・・

2019年の成長率目標、6.0~7.0%へ下方修正

詳細 作成日:2019/03/15

開発予算調整委員会(DBCC)は、3月13日、マクロ経済目標やその前提条件見直しのための会議を開催した。DBCCは政府の経済関係部署の横断機関であり、マクロ経済目標決定などの役割を担っている。 ...

続きを読む・・・

オカダ・マニラ、2月の売上高71%増の25億ペソ

詳細 作成日:2019/03/14

 ユニバーサルエンターテインメントは3月13日、フィリピンのマニラ・ベイ地区で展開している統合型リゾート(IR)施設『Okada Manila(オカダ・マニラ)』の2019年2月度の月次実績(速報...

続きを読む・・・